2022年中に転職をしたい人へ

海老です。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

「1年の計は元旦にあり」という言葉がありますよね。これは、転職においてもとても重要な意味を持っています。

目次

転職も計画が全て

「1年の計は元旦にあり」とは、

一年のことは年の初めの元日に計画を立てて行うべきである。物事は初めが大事、しかもしっかりした計画のもと着実に行えということ。

コトバンクより

です。

実は、これ…私が行っている転職サポートで、相談にいらした方にお伝えしていることと99%一致しています。

私がお伝えしているのは、

STEP
転職活動期間の設定

例)転職活動期間を3ヶ月と決める。

STEP
行動計画を立てる

1ヶ月、1週間、1日の単位で何をするか計画を立てる

STEP
実行と反省

計画を着実に実行し、成果の確認と方向性の修正を行う

STEP
結果が出る

自然と結果が出るようになります

これだけなのです。

しかし、私たち人間は弱いので、自分で自分の行動を律する、すなわち「自律」がとてもとても難しいのです。

  • これくらいはサボっても良いのではないか…
  • ここまで頑張ったから、これは明日にしちゃおう…

今の私たちは、過去のこのような選択の積み重ねですから、2022年に転職をしたいと思っている方は、エイやと気合を入れて、自分を律してみましょう。

転職につながる行動計画のポイントとは

では、転職につながる行動計画とはどのようなものでしょうか。

無料配布している転職マニュアルの中で詳細なことはお伝えしていますので、ここではポイントだけお伝えします。

現職で働いている人はまだ良いでしょうが、既に退職している人は今すぐ始めてください。

そのポイントとは、

会社で働いていた時の日常に限りなく近づけること

です。

朝はダラダラ、昼過ぎに転職情報をインターネットで探す…

このような生活では、いくらあなたの経歴が素晴らしかったといえども、次の会社で即戦力として採用されることはないでしょう。

常々お伝えさせていますが、30代後半から中高年の世代は経験と実績が重視され、採用後すぐに活躍することを見越した即戦力として採用されます。

ですので、厳しい言い方になりますが、

いくらあなたが素晴らしい経歴・実績をお持ちでも、ビジネスマンとしての感覚を失ったらおしまい

なのです。

ということで、2022年の間に転職を決めたい人は、どのように転職活動を進めるのか、そして、あなたの弱みを補ったり、強みをさらに際立たせたりする方法を考え、行動に移してみてください。

もし、あなたがご自身だけで計画を立てるのが難しいようでしたら、お気軽に私にご相談ください。

また、無料配布中の配布中の「海老式転職マニュアル」があなたの助けになるかもしれませんので、この機会に手に入れておいてください。

海老式転職マニュアル
=無料プレゼント中=

転職を希望する方との面談を通じて得た知識と経験、そして転職を成功させる人の共通点、さらには18年をかけて作り出したノウハウを音声にてお届けいたします。

転職活動中の方、転職を考えている方どちらにも大切なポイントをまとめています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる