転職に必要な自己ブランディングに役立つ自分のコンテンツの見つけ方

海老です。

自分で人生をデザインし、あなたならではのオリジナルな能力を身につけ、自己発信力を持ち、自分で能力を磨く強い精神力を持った人になること。

これが最大で唯一の目的だと前回の記事から書いております。

目次

あなたのコンテンツの見つけ方

自分の強み、あるいは今後取り組むコンテンツをどのようにして見つけるかです。

私のキャリアカウンセリングを受けていただくとこが最善の道と自負してますが、一人でそのヒントを得る方法をここでお話しします。

もし、一人で取り組んでもしっくり来ない時は、アクティベイト倶楽部に登録していただき、ご相談ください。

マイリレーション・マトリックス

自分のコンテンツを見つける方法の一つは私が「マイリレーション・マトリックス」と呼ぶ方法です。

紙を用意し、自分を中心にして親しい人、趣味や好きなこと事、過去の職種を書いていく方法です。

そのそれぞれについて一見無関係で関連が無い人や趣味や職種を結んでみてください。

何か思いつくヒントが出てくるかもしれません。

何も思いつかないと言う人は、想像力が働いていません。絞り出すほど考えて見てください。

ビジネスマンとして活躍するためには想像力が必要です。

ここでは、想像力を土台にしたビジネスデザイン力が試されています。ここに、決断力、そして実行力が求められています。

「マイリレーション・マトリックス」はその想像力を働かせる方法です。

係累からの自己分析

自己ブランディングすべきコンテンツ探しのヒントを得る方法の2つ目は、係累からの自分の発見です。

係累とは、自分の直接の系図です。

父親、母親はあなたを育てるにあたって、何を重視するしたのでしょう?

例えば、大学に行けなかった父親がどうしても自分の息子に大学に行かせて勉強させたかった、などの内面の気持ちを推測してください。

その父親は何故そう思ったのかは、祖父の影響があります。

ですので、両親とその両親まで遡って想像してみてください。

きっと何か本当の自分の内面に関係するヒントが見えてきます。

願望100ワンウィーク

3つ目は、自分の潜在意識に触れて興味や好きなことを知る方法、名付けて「願望100ワンウィーク」です。

これは、毎日、自分のやりたいこと、行きたいところ、なりたい自分のイメージ、欲しいものなどの自分の願望を100個書き出すということです。これを一週間続けるのです。

なかなか100個書けないという方が多いのですが、毎日同じことを書いてもいいし、必ずしも数に拘らなくて結構です。

これは、三つだけルールがあります。

  1. お金が欲しいというのはだめ。
  2. あまり、考えずに短時間で書く。
  3. 書いたものを誰にも見られないようにすること。

3つ目は特に重要で、誰かに見られるという意識はせっかく潜在意識と会話を試みているのに、台無しにしてしまいます。

一週間書き続けて最後の日に何が書いてあるのでしょうか?

それがあなたの潜在意識との会話のポイントなのです。

これらの方法については、アクティベイト倶楽部に入会している方限定に行うウェブセミナーやウェブ勉強会などでもご説明していく予定です。

転職につながるLINEアカウント「アクティベイト倶楽部」でお待ちしています。

LINEで始める「キャリアアップ」
-アクティベイト倶楽部-

LINEで「キャリアアップ」の情報配信を行うことにいたしました。

情報配信だけでなく、月1回以上のオンラインセミナー(ウェビナー)を開催していきます。

転職だけでなく、あなたのキャリア・人生を考え、新たな働き方を見つけていくセミナーです。

あなたのキャリアによっては、顧問契約などによる収入の多様化が実現するかもしれません。

スマートフォンのLINEから、今すぐ登録をお願いいたします。登録は無料です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる