年収をアップさせたい方いませんか?

海老です。

今回は、ちょっと視点を変えてみて「年収をアップさせる」という視点からキャリア(≒人生)を考えてみたいと思います。

まず、結論からお話しすると…年収をアップさせるために必要なのは「自己の棚卸」です。

目次

年収をアップさせる3つの方法

私の社会人としての経験、それからキャリアカウンセリングをお受けした経験からお伝えすると、年収をアップさせる方法は、以下の3つなるでしょう。

  1. 転職(条件の良い他社に移る)
  2. 昇進(社内の立場を上げる)
  3. 起業(自らの手で稼ぐ)

1つずつ見ていきましょう。

1.転職

あなたの今までの経験や実績をもとに、収入・条件がより良い会社に移るということです。

転職ポータルサイトに登録するだけでなく、人材紹介エージェントなどとも面談して、より良い条件の企業を探していくことになります。

2.昇進

社内で上の立場を目指すことになります。

社内での昇進基準を満たすために、例えば英語などの語学を勉強をしたり、管理職になるに値する実績を残したり、時間などに投資をして結果にコミットする、すなわち、ある程度の時間とお金をかける必要があります。

3.起業

今までの経歴の中から、ご自身のビジネスのタネを見つけるということです。

どのようなビジネスで起業するかにもよりますが、軌道に乗るまでは苦労の連続ですし、軌道に乗ったと思っても、経済状況などの環境によりピンチに陥ることもあります。

しかし、どのようなビジネスも大きく成長する可能性も秘めているだけに、一考する価値はあるでしょう。

3つに共通していること

年収をアップさせるという視点から考えてみました。

職場環境を変えたり、時間に投資をすることになるので、転職するにしても昇進を目指すにしても起業するにしても、それぞれにメリット・デメリット(リスク)があります。

しかし、転職活動をするために書類を作ってみたり、昇進のために勉強をしてみたり、ご自身の中にある起業のタネを探してみたりすることにデメリット(リスク)はありません。

いずれの道を選択するにしても、ご自身の経験・将来設計に基づいて「自己の棚卸」をして、進むべき方向を明確することになるので、メリットの方が圧倒的に大きいでしょう。

自己の棚卸は、中途半端ではなく徹底的に行う必要があります。

係累をベースにした自己の棚卸(実は、起業相談も何回も承った経験があります)が必要な場合、自己の棚卸についてのアドバイスが必要な場合は、海老までお気軽にお問い合わせください。

以下から、お問い合わせも承ります。

キャリアサポート/転職サポート
「お試し相談」のお申し込み・お問い合わせ

キャリアサポート/転職サポートの「お試し相談」へのお申し込み、お問い合わせはこちらからお願いいたします。ご相談内容、お試し相談の実施希望日時など、お気軽にご記入ください。

お試し相談料金

キャリアサポート/転職サポート共通-60分
11,000円(税込)

相談内容が、具体的であれば具体的であるほど明確なお答えをすることが可能です。面倒なことかもしれませんが、ここから転職などが始まっていると思って、頑張って書いてください。

転職サポートのお試し相談をご希望の方は、ぜひ履歴書や職務経歴書をご用意ください。すでにご用意が済んでいる方は、こちらのフォームからメールを送信した後に届くメールに返信する形式で両方を添付してお送りください。まだご用意ができていない方は、当日までにご準備くださると、より充実した時間になります。

当社にて内容を確認次第、ご返事・ご連絡をいたします。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる