ジョブ型雇用時代の思考法

海老です。

先日、4月に引き続き今月も「キャリアアップセミナー」を開催いたしました。近いうちにまたダイジェスト映像を公開できると思います。

目次

中高年の転職に必要なキャリア思考

先日のキャリアアップセミナーでもお話ししたこと、

それは、

仕事とは人生の一部であり、人によっては人生そのものである

ということです。

これは、私が、今でも思っていることです。

人は誰でも仕事を通して人と繋がり、自分を成長させています。

その過程で多くの人からたくさんの情報や心の在り方なども知ります。そして、自分と向き合うことになります。

至らない自分。ダメで役立たずな自分。奢った自分。ずるい自分。

いい自分とも出会い、それが生きる糧にもなります。

人知れず人のためになった自分。感謝された自分。新しい事を生み出した自分。苦労を乗り越えた自分。

仕事が辛いと思うのは、先が見えないからです。これは人生も同じです。

なぜか経験を重ねていっても、努力しても結果に結びつかないことが起こります。

他者との関係がある仕事は、他人との関係性で良くなったり悪くなったりもします。一人でやる仕事も、世間のニーズの浮き沈みに影響を受けたりもします。

仕事とは自分の思う通りにはなかなかならないものです。

あなたのキャリアを見直そう

私は数年前より、内閣府のプロフェッショナル人材事業に関わり、人材採用の重要性や働き方改革などについて講演してきました。

そのご縁で全国各地を見て周りたくさんの方とお会いしました。

人通りのほとんど無い商店街で喫茶店やハンコ屋さんを営む方とも会い、お話しをしました。

皆さん、時代の波に揉まれながら仕事を通して人生を過ごしていて、「仕事とは、一人ひとりの人生そのものなんだ」と思います。

そして、テレビに出てくる有名人とはまったく無縁で、皆、人知れず自分の仕事に向き合っています。

与えられた仕事をコツコツとこなしている人もいれば、工夫をこらし、新しいことにチャレンジしている人もいます。

全ての人に共通して言えることは、仕事を楽しんでできるようになりたいと言うことです。

そのために、ただ真面目に働くだけでなく、問題意識を持って何ごとも意欲を持って取り組み、自分を高めて、今の能力以上のところに到達する達成感を得られるようにしたいものです。

このほんの少しの差が長い人生で、良い人との出会いや、良いチャンスを生み、さらに仕事が楽しくなると言う好循環を産むのだと思います。

セミナー全編の映像は、アクティベイト倶楽部内で公開する予定です。

登録無料ですので、この機会に登録をお願いいたします。

LINEで始める「キャリアアップ」
-アクティベイト倶楽部-

LINEで「キャリアアップ」の情報配信を行うことにいたしました。

情報配信だけでなく、月1回以上のオンラインセミナー(ウェビナー)を開催していきます。

転職だけでなく、あなたのキャリア・人生を考え、新たな働き方を見つけていくセミナーです。

あなたのキャリアによっては、顧問契約などによる収入の多様化が実現するかもしれません。

スマートフォンのLINEから、今すぐ登録をお願いいたします。登録は無料です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる