キャリアカウンセラーに必要な資質とは

政府が2013年から発表している新成長戦略の骨子である「日本再興戦略(2017年からは未来投資戦略)」の概要は、特にサービス業などの非製造分野での生産性を高めるために、規制を無くし、企業も人も変革して行く土壌を作り、肥料をやるというものです。

ベンチャー企業を育成し、従来企業も時代にマッチした事業に変えるためには、外国人や女性の積極的な登用、教育制度も変える必要があります。

目次

40代・50代の転職セミナーでお伝えしていること

このプロジェクトの中で、私がかねてから注目しているのは、「セルフ・キャリアドック」という仕組みです。

これは、中高年が時代にマッチした働き方が出来ていないために、無駄が出ていることを解消するためのものでしょう。

中高年からのキャリアの自覚を高めるのでは遅いので、早い段階から定期的にキャリアカウンセリングを受けて働き手の「気づき」により、時代に合わせた働き方を選択できるようにしようというものだと認識しています。

私は、過去には毎月のように中高年向けの転職セミナーを実施し、他力ではなくまさに自力の必要性を重視することを話していましたし、今でも転職のご相談者様にはそのことをお話ししています。

これこそが、政府のいう「気づき」の行きつくところであり、オンリーワンのキャリア、オンリーワンの人生への道です。

ただ、これにも大きな問題が

それは、キャリアカウンセリングができる人材がいないと言うことです。

だから、「気づき」という言葉を使って、転職希望者自身の力に委ねていると捉えることのできる表現を使っているのだと思います。

資格を取れば、キャリアカウンセラーを名乗ることができます。しかし、実際は、資格だけでカウンセリングができるほど甘いものではありません。

「相談者様の生きてきた人生の全てをくみ取り、そこから次の方向性を見つけていく」ために、カウンセラー自身のマインド・人生観・経験・スキルが要求されるからです。

私の経験では、一流の世界で活躍されてきた相談者様は、対峙しているキャリアカウンセラーから「気づき」を得られるかどうかを一瞬で判断します。

アクティベイトでは、このような一流の方のご期待に添える真のキャリアコンサルタントを育成しています。

あなたに「気づき」を与えるYouTubeチャンネル

40代・50代の中高年専門の転職エージェント、大手企業の役職者の方のキャリアカウンセリングなどを行ってきた海老が、このブログの記事の補足内容や自身の著書、中高年が活躍するためのマインドなどを発信しています。

ぜひ、チャンネル登録をしていただき、あなたのこれからの人生の「気づき」を手に入れて、オンリーワンの人生を一緒に目指していきましょう。

海老一宏が推奨
あなたにぴったりの求人情報

中高年の転職はアクティベイトにおまかせください

私たちが、あなたの転職を全力でご支援いたします。

このような状況の中での転職活動となりますので、耳の痛いご指摘などもさせていただくことがあると思います。

そこはお互いに覚悟が必要な部分ですので、お申し込み前にご了承ください。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる