積極的に転職する理由

海老です。昨日の更新がうまくいかなったので、今日になってしまいました。

さて、何回も転職をしている人に対して、企業はマイナスに評価することも多いのは事実です。

しかし、きちんとした積極的な理由を持っての転職は、プラスに取られることもあります。

今日は、その実例についてご紹介いたします。

なぜ、転職するのかを明確にせよ

製紙業界に新卒で入社した酒井さん(仮名)は、10年経ち、私のところに転職相談で来られました。

優秀な大学を卒業されて、誰でも名前を知っている大手製紙会社の重要な事業部で将来を嘱望されて仕事をしているようでした。

彼が転職を決意したのは、会社の業績でもなければ、仕事の物足りなさでもありませんでした。

彼は自分の力がその企業を変えることができるまでにかかる時間を知ってしまいました。

あと最低20年かかる。

今の燃えたぎる仕事への熱意が何故今役に立つことができないのか?

役立たせてもらえないのか?

青臭いかもしらないが、誰よりも熱情はある!

なのに先輩はまだ早いと言う。

わかってないと言う。

若さは羨ましいと言う。

彼は優秀な先輩達がいい人になってしまっていることに何か違和感を感じたのです。

闘う組織、闘う集団になってない。

製紙業界をどうすべきを議論もしていない。

定年までなんとか無事に!

彼はそれで決断しました。

必要なのは安定ではない。

自分には、業界の危機や周りの不理解など、逆境が必要だと。

辛いことを乗り越えて生きたい。

そこに自分の自分たる所以を見出すことができると。

彼に私は地方のある上場企業を紹介しました。

まったく業界が違っていましたが、私はその企業の社長を説得しました。

私にとっても大きなかけでした。

入社してもう5年。

彼は見事に出世していて、会社に取って無くてはならない人材になりました。

今いる企業が過去の蓄積で安定した収入があり、チャレンジ精神が薄れていると感じたら転職をすることを意識してもいいかもしれません。

この先10年に自分が見えないのであれば、潮時なのかもしれません。

あなたの思いを私たちにぶつけてください

弊社では、転職だけでなく、人生の方向性についてのご相談も承っております。

「誰に相談して良いかわからない」と思っているそのモヤモヤを私たちに預けてみてください。少し心が軽くなることもあるはずです。

キャリアサポート/転職サポート
「お試し相談」のお申し込み・お問い合わせ

キャリアサポート/転職サポートの「お試し相談」へのお申し込み、お問い合わせはこちらからお願いいたします。実施希望日などがございましたら、ご記入ください。

相談内容が、具体的であれば具体的であるほど明確なお答えをすることが可能です。面倒なことかもしれませんが、ここからカウンセリング/相談は始まっていると思って、頑張って書いてください。

転職サポートのお試し相談をご希望の方は、ぜひ履歴書や職務経歴書をご用意ください。すでにご用意が済んでいる方は、こちらのフォームからメールを送信した後に届くメールに返信する形式で両方を添付してお送りください。まだご用意ができていない方は、当日までにご準備くださると、より充実した時間になります。

弊社にて内容を確認次第、カウンセリング候補日、料金のお支払い方法などについてご連絡をいたします。







    よかったらシェアしてね!