改めて「中高年の転職成功事例-T氏」から学ぶコロナ禍の転職

海老です。

これは、転職のサポート開始からわずか1カ月半で新しい会社で働き始めた人の話です。

コロナ禍以前の転職サポートでしたが、やはり転職活動のポイントはコロナ禍でも同じです。

目次

あなたのキャリアはオンリーワン。

半導体関連の技術営業をしていましたが、リストラにあって55歳で転職を余儀なくされたT氏。

半年間ほどご自身だけで転職活動を頑張っていましたが、結果が出ずに「自分の人生が否定された」と自信を失いかけていたようです。

もうダメかもしれない…と途方に暮れていたとき、偶然、私の著書「40歳からのサバイバル転職成功術」を読み、個人向けの転職サポートプログラムに申し込んでくれました。

プログラムにお申し込みいただき、指導を開始したのは1月中旬です。

T氏のキャリアカウンセリングをさせていただき、そこで私がしたアドバイスは、「過去の関連業界に向けての直接アプローチをする」ということでした。

その結果、なんと2月中旬に企業から内定をもらい、3月から仕事をすることになってしまったのです。

このスピード感だけでもT氏は驚いたようです。が、さらにT氏を驚かせたのは、その年収でした。

なぜなら、当初期待してた年収よりも、はるかに高いものだったからです。

中高年の転職活動で大切なこと

中高年の転職活動は、とにかく、退職してから時間を空けないことが重要です。

なぜなら、ビジネスの緊張感が不足するので、話し方は遅くなり、 会話にキレがなくなり、表情も乏しくなってきてしまうからです。

転職活動の期間が長引いたり、再就職までの期間が空いてしまったりすると、面接で合格するのが大変になってきます。また、T氏のように、半年も家にこもって、おひとりでの転職活動は精神的にも良くありません。

中高年の転職の場合は、ご自分の流儀にこだわらず、プロにサポートしてもらうのが一番です。

なぜなら、中高年の転職活動には、決まり切ったやり方、テンプレートが存在しないからです。

経験があるからこそ、あなたのキャリアに合った転職活動を行う必要があります。

そのため、私の個人向け転職サポートプログラムは最初にキャリアカウンセリングを時間をかけ、どの方向に行くかを決めて、その方法をアドバイスして行きます。

T氏の場合、まさにそれが、2週間ぐらいで成果をあげたのです。これには、ご本人も奥様も本当に驚いたとのこと。

動画で解説

サバイバル転職セミナーのダイジェスト

T氏の事例を解説

毎月1〜2回の無料セミナーを開催しています。ご案内は、無料LINE公式アカウントの「アクティベイト倶楽部」にご登録いただいた方にだけ行っております。登録無料ですので、この機会にご登録ください。

LINEで始める「転職活動」
-アクティベイト倶楽部-

2021年の新企画です。

LINEで「転職成功」につながる情報配信を行うことにいたしました。

また転職だけでなく、あなたのキャリアを振り返り、専門性を見出すことで、新たな働き方をご提案することも可能です。

あなたのキャリアによっては、顧問契約などによる収入の多様化が実現するかもしれません。

スマートフォンのLINEから、今すぐ登録をお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる