zoomで転職できる時代だからこそ注意しなければならないこと

海老です。

最近は求職者との面談もzoomですることが当たり前になっています。使い慣れてくると確かに便利ですが…

リモート面接のメリット・デメリット

何より移動の手間がお互いに無くなることが最大のメリットです。

そして、顔の表情をお互い確認できるため、電話での打ち合わせよりも相手の情報は格段に増えます。顔の確認ができること、これが私たちの仕事にとってはとても大事なのです。

以前、zoomでやはり初めて転職希望の方と面談して時のことです。

前に面談した社員からは、電話面談ではなかなか良い方であると報告を受けていたので、楽しみに面談に臨みました。

ところが、画面に現れたその方は…Tシャツ姿で、髪はボサボサ、表情も乏しく、私との面談へ臨む姿勢が全くありませんでした。

zoomはパソコンの設置環境とカメラの性能もありますので、全てがハッキリ画面に映らないこともあります。しかし、それでもこれほど私生活そのままを見せつけられると、いかに優秀な方でも企業に推薦は難しいと感じます。

zoomは自分の姿が画面に出ていますから、それを自分で良しと思えるセンスが求められます。zoomでの面接や面談の時は、相手が誰でもきちんとした身なりで臨むようにしましょう!

見た目については、過去にこのような記事も書いていますので、合わせて読んでください。

この3つは、読んでいて欲しいものです。

アクティベイト倶楽部では、このような細かい点への気遣いも勉強できる場をご用意しております。私や弊社所属の転職エージェントが、あなたの転職をご支援いたします。

LINEで始める「転職活動」
-アクティベイト倶楽部-

2021年の新企画です。

LINEで「転職成功」につながる情報配信を行うことにいたしました。

また転職だけでなく、あなたのキャリアを振り返り、専門性を見出すことで、新たな働き方をご提案することも可能です。

あなたのキャリアによっては、顧問契約などによる収入の多様化が実現するかもしれません。

スマートフォンのLINEから、今すぐ登録をお願いいたします。

よかったらシェアしてね!