40代以上の転職で必要な「マイエージェント」とは

中高年専門の転職エージェントとして、40代、50代で、特に管理職、経営幹部候補としての転職を目指す方へアドバイスをさせていただきます。

転職のハードルが下がってきた

今や転職は人生で一度あるかないかの大事なイベントではなく、何度かあり得る時代になっています。

個人の価値観と企業の人材の見方や経済環境のスピードの変化により、この傾向はこれからどんどん大きくなるでしょう。

転職が当たり前になった時代に必要なものがあります。

それは、転職で親身になってくれるマイエージェントです。

外資系の人材紹介では既にそれは当たり前になっているし、私が面談して転職した方の中にも、「またお願いします!」という方がいらっしゃいます。

そういう場合、こちらとしても、その方の人となりを理解しているので、人材として企業に紹介がしやすくなります。

エンジャパンの人材紹介サイト「エン転職コンサルタント」には、面談したエージェント印象の評価を入れられるようになっています。

先日お会いしたある方が、とても良いコメントを書いて、良い評価を投稿してくれていました。

面談で共有できるのは時間はわずかですが、たとえ一度でもお会いした方には、なんとか良い転職をサポートしたいと思っています。

そのような気持ちを理解していただき、大変ありがたいと思います。

こちらには投稿者のお名前がわかるので、このような気を使われる方であれば、ぜひ今後もお付き合いをお願いしたいと感じます。

一方、結果として意図した方向にならなかった場合、悪い評価をつけて投稿される方がいるのも事実です。

私たちとしては、正直、本当に残念だと言わざるを得ません。

このような方が、意に反して期待の会社を紹介されないとか、結果が上手く行かない場合に不満を持つようですが、それは間違いです。

人材紹介は、企業の採用活動の一部

「人材紹介は、必ず良い結果を作ってくれる」と勘違いしていませんか。

人材紹介は、企業の採用の一部を担っています。

そのため、何かにつけてお断りすることが多いので、全ての人に満足していただくことは最初からできないのです。

当たり障りないエージェントではなく、本当に親身にアドバイスしてくれるエージェントこそが、あなたのためであり、私たちも精進しながら目指すところです。

アクティベイトでは、どなたにも失礼なメールや電話や面談はしないことが誇りです。

どなたに対しても、人材紹介として時間の中でできる限りの応対しており、良くないコメントをいただくような失礼なことなどない、と断言します。

私は、管理職、経営幹部候補として転職を目指す方は、今後の転職も考え、また転職先での私たちへの採用依頼も考えて、親しいエージェントと良い関係を持つことをお勧めしています。

ぜひ、私たちとの良い関係を築いていきましょう。

海老一宏が推奨
あなたにぴったりの求人情報

中高年の転職はアクティベイトにおまかせください

私たちが、あなたの転職を全力でご支援いたします。

このような状況の中での転職活動となりますので、耳の痛いご指摘などもさせていただくことがあると思います。

そこはお互いに覚悟が必要な部分ですので、お申し込み前にご了承ください。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!