40代・50代の転職における履歴書・職務経歴書の書き方

海老です。

転職における履歴書や職務経歴書の書き方に悩んでいる方は、やはり多いようですね。

目次

採用側が見ているポイントは?

先日公開したこの記事が、思ったよりもアクセスを集めています。

履歴書や職務経歴書のような書類だけでなく、そもそも「書く」ということにポイントを置いた記事なのですが、それでも他の記事よりも多くアクセスが集まっています。

先週公開したこの記事にも書きましたが、そもそも履歴書や職務経歴書は、きちんと書くことができて当たり前です。その上で、どのように工夫するかが求められています。

そして、その工夫の部分を採用側は見ています。

ちなみに、人材紹介エージェントは、転職者の味方と思われている方も多いでしょうが…実は、採用企業側の味方です。

採用企業の人事担当者に代わり、最初の面接を行っていますので、私たちのところに持ってくる履歴書・職務経歴書がそのまま企業側に渡ると思っておいてください。

転職歴が多い…

その中で、私たちが注視し、採用企業側に「あなたの人となり」の伝え方を工夫しなければならないのが、転職歴が思った以上に多い場合です。

もちろん転職歴が多い方だけでなく、初めて転職する方も、職務経歴書などの書き方に工夫が必要なのは同じなので、この動画を見ておいてください。

転職のご相談にいただければ履歴書・職務経歴書の添削もしておりますし、「アクティベイト倶楽部」内では書き方のポイントなどもお伝えする動画を公開しております。

LINEで始める「転職活動」
-アクティベイト倶楽部-

2021年の新企画です。

LINEで「転職成功」につながる情報配信を行うことにいたしました。

また転職だけでなく、あなたのキャリアを振り返り、専門性を見出すことで、新たな働き方をご提案することも可能です。

あなたのキャリアによっては、顧問契約などによる収入の多様化が実現するかもしれません。

スマートフォンのLINEから、今すぐ登録をお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる