2021年、Withコロナの中高年の転職

海老です。今年もよろしくお願いいたします。

この年末年始の話題も、コロナ関連が多かったですね。

目次

転職においての最悪はこれからか?

国会議員が急死したり、東京都のPCR検査結果で陽性を示した人がとうとう1,000人以上になってしまったりと、このウィルスへの異常な危機感が薄まることなく、むしろ深刻さが際立っています。

このコロナ禍により、転職市場はかなり大きく落ち込みました。しかし、それはまだ序章なのかもしれません。

12月30日付の日経新聞では、

上場企業のリストラは、今年は昨年比で2.5倍の企業が行い、合計で1万8千人以上になっている

と報じられています。

これから、もしコロナの変異種が感染拡大していくとすれば、オリンピックも開催どころではありません。

経済が浮揚するきっかけを失い、企業のリストラもさらに深刻化する可能性があります。

2020年の年末に向けてコロナは終息に向かっていくかもしれない。そうあって欲しい。

こう願っていた夏頃とは、残念ながら景色が変わってしまいました。

上場企業のリストラは関連した下請け企業にも当然影響してきます。

春までのワクチンの接種状況や効果が、これからの転職市場にも大きく影響してくることが確実です。

転職先を見つけ方

大企業や中堅企業に勤めていた方の転職先として、地方の中小企業は大変魅力的な就職先となっていくでしょう。

過去5年間の内閣府のプロフェッショナル人材戦略と、菅政権が打ち出す中小企業対策がその後押しとなります。

加えて、このコロナにより、伸びている企業はさらに人を求めることに加え、厳しい状況にある企業においても、変革のために人材を探すことが考えられます。

地方への転職を今まで考えたことのない方も、ぜひ一度検討することをおすすめします。

地方の中小企業は、社員は地元採用がほとんどであり、全ての経験は基本的に今の会社のレベルでしかありません。

大企業で行われている管理や海外マーケットの経験など、多くのことが中小企業にはありません。ここに、あなたの経験が活きるのです。

つまり、中小企業にとって重要な人材となります。

あなたが、今までに感じたことのない仕事のやりがいが得られるでしょう。

大企業でそれほど目立たない仕事をしていた方や、これ以上出世が望めない方でも大いに活躍できるのです。

これが、地方の中小企業への転職をおすすめする理由です。

このようにあなたの経験を求めている企業のリストが、弊社にはあります。お気軽にお問い合わせください。

海老一宏が推奨
あなたにぴったりの求人情報

中高年の転職はアクティベイトにおまかせください

私たちが、あなたの転職を全力でご支援いたします。

このような状況の中での転職活動となりますので、耳の痛いご指摘などもさせていただくことがあると思います。

そこはお互いに覚悟が必要な部分ですので、お申し込み前にご了承ください。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる