結果を出す人の特徴

海老です。

仕事でなかなか結果を出せないと悩んでいる方はたくさんいると思います。

私自身もそういう時期がありました。やってもやっても結果が出ずに運の悪さを真剣に考えたこともあります。

自分の努力とは無縁の問題はひとまず置いて、何かが足りないことはないのかと考える必要があります。

目次

やり方を変えてみる

「本当に結果を出したいと思っていますか?」

この意識が、結果には相当影響します。

「本当に努力していますか?工夫をしていますか?」

同じことをやっても、だいたい同じ結果になりがちです。

結果を出すために努力をしても結果が出ていないなら、その方法ではダメだ(あなたには合っていない)ということです。

結果を出す人とそうでない人の決定的な違いとは

結果を出す人は、理屈は無関係です。とにかく無駄でもやり、やり切ってしまうのです。

それに必要なのは情熱と覚悟だけで、「効率」とは無関係です。

そこを分からない人は、何をやってもたぶん結果は出ないでしょう。

それなりにやって「あぁ、出来なかった」と自分を納得させています。さらに悪い人は、他人のせいにします。

中高年は、ここに気がつかないといけません。

今の世の中は「働き方改革」で間違えた仕事の意識を持ちつつあります。

テレワークは当たり前。定時勤務や自分の都合優先は当然。徹夜なんてあり得ない。

しかし、これでライバルに勝てますか?

転職に限っていえば、1つの求人に対して数人…多い場合は数十人のエントリーがあります。

だから、やると決めたら結果を出す。どんなに理不尽でもやり切る。

覚悟を決めて、結果を、成功を手にしてください。

今までの転職の進め方で結果が出ていないのなら、私に相談してください。

私に相談して良いのか迷ってしまう場合は、アクティベイト倶楽部に登録してください。私が無料転職セミナーを定期的に開催しますので、そちらにご参加ください。

LINEで始める「キャリアアップ」
-アクティベイト倶楽部-

LINEで「キャリアアップ」の情報配信を行うことにいたしました。

情報配信だけでなく、月1回以上のオンラインセミナー(ウェビナー)を開催していきます。

転職だけでなく、あなたのキャリア・人生を考え、新たな働き方を見つけていくセミナーです。

あなたのキャリアによっては、顧問契約などによる収入の多様化が実現するかもしれません。

スマートフォンのLINEから、今すぐ登録をお願いいたします。登録は無料です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる