早期退職制度を利用して退職した方の転職活動の特徴

海老です。

今日は、月末ですね。もしかしたら、今日付で退職されると言う方もいらっしゃるかもしれません。

「早期退職制度」が一般的になり、 永年勤めた会社で定年を迎える前に退職する方が多くなっていますね。

あなたも検討していたり、その制度を活用して退職されて、次の会社を探しているところかもしれません。

目次

中高年の転職に必要なこと

早期退職をすることは悪いことではないのですが、退職をした後のことを決める前にやめてしまう方もいらっしゃるようです。

永年1つの会社に勤めてきた方のほとんどは、転職活動にも慣れていませんし、転職を甘く考えている傾向にあります。中には、しばらくゆっくりしてからと、3ヶ月ほど海外旅行にいったりしている方もいらっしゃるとか。

しかし、いざ転職活動を始めてみるとなかなか新しい勤務先が見つからないのが、残念ながら現実です。

結果的に、皮肉にもさらに家でゆっくりするしかない笑えない状態に陥ってしまった人を何人も見てきました。

このような状態が永く続くと精神的にまいってきます。しかも仕事から離れているので、表情や会話も現役バリバリの時とは徐々に変化してきてしまいます。その結果、面接がますます通りにくくなっていきます。

スピード感とモチベーション

退職してから転職活動を開始する場合は、情報収集能力を駆使して、スピード感を持って取り組むことになります。

加えて、特に、あなた自身のモチベーションを下げない工夫が必要になります。

家にいてパソコンばかりで転職活動をしていては、精神的にも肉体的にも良くありません。

まずは会社にいた時と同じリズムを取り戻し、ハツラツとした気持ちを呼び覚まし、それを維持しながら次のステップに進む準備をしていきましょう。

海老一宏が推奨
あなたにぴったりの求人情報

中高年の転職はアクティベイトにおまかせください

私たちが、あなたの転職を全力でご支援いたします。

このような状況の中での転職活動となりますので、耳の痛いご指摘などもさせていただくことがあると思います。

そこはお互いに覚悟が必要な部分ですので、お申し込み前にご了承ください。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる