中高年に送るWithコロナ時代の転職アドバイス

海老です。

このブログにも書いている「既に退職した方の転職活動についてのアドバイス」は、私の会社、アクティベイトの転職支援サービスの大変重要で、しかも効果を上げてきたものです。

キャリアカウンセリング、あなた個人に合わせた転職に必要な指導、それらを組み合わせた期間サポート(転職支援コンサルティング)があります。

目次

時代に合わせた転職活動を

基本のアドバイスとその人に合わせた行動設計をし、時間を無駄にすることなく、転職に対するモチベーションを上げるご支援をさせていただきます。

ですので、もし、あなたの頭の中に「転職」の2文字があるのなら、一人で悩まずに、相談していただき、早めに正しい方向性の転職活動に取り組むことをおすすめします。

コロナの影響が大きいこの時期は、外での転職活動がやりにくいものです。私たちもオンラインでの対応が多くなっています。

オンラインでの転職活動など企業側もまだまだ手探りの段階です。ですが、だからこそのやり方があります。

まずは、オンラインでの面談やセミナーへの参加に慣れておきましょう。

コロナをきっかけに、「ウエビナー」と呼ばれる家にいながら様々なジャンルのオンラインで開催させるセミナーが活発です。

また、外出自粛とは言え、一人でやれることで、あなたの人生がかかっている必要不可欠なことにまで、制限はかけられておりません。

当社でも、今月中に転職セミナー(オンラインを予定)を開催する予定です。

転職用の「文章力」を身につけろ

コロナ禍になる前から、退職した方、転職活動中の方が、自宅に籠ることの弊害についてお話してきました。

運動不足も気にする必要はありますが、もっと気にしなければならないのは、顔の表情と話し方が変化してしまうことです。

もともと疲れ切っていた人は好転したかもしれませんが、多くの人はビジネスマンとしてのあなたの最盛期の表情や話し方がどんどん落ちていきます。

これが、面接で落とされてしまう原因の1つです。面接での話の内容以前に、第一印象で落とされてしまう人がいるのです。

さらに、このコロナ禍により、ある傾向が見えてきました。

急いで、文章力を上げる訓練をしましょう。

履歴書と職務経歴書しか書かないのに文章力が必要ですか?との疑問の声もあるでしょう。

私は管理職や幹部層、専門職の方の転職のお世話をしていますが、こうした方は特に一般に必要なレジュメ以外に、職務内容書や実績などの提出を求められるケースがあります。

経験上、このような書類の内容を見てみると、私が行う最初のチェックで合格点を撮れた方は半分もいません。

決して厳しく見ているのではなく、段落や小見出し、句読点、てにをはのレベルでそもそも不合格です。

あなたの職務内容を箇条書きで書き出し、それを一度文章で表現してみることをオススメします。

送っていただけたらよろしければまずは簡単に添削致します。

海老一宏が推奨
あなたにぴったりの求人情報

中高年の転職はアクティベイトにおまかせください

私たちが、あなたの転職を全力でご支援いたします。

このような状況の中での転職活動となりますので、耳の痛いご指摘などもさせていただくことがあると思います。

そこはお互いに覚悟が必要な部分ですので、お申し込み前にご了承ください。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる