あなたは自分一人で生きているのか?

海老です。

先の記事で、仕事の目的である「自己実現」について、私は「オンリーワンを目指した自己実現」として考えることをお話ししました。

もう少し付け加えさせてください。

目次

オンリーワンに続く、2つ目の目的とは

自己実現というと「自分の目的の達成だけ」を目指しているイメージがありませんか。

そう考えてしまうと、「仕事との融合を想像しにくい」というイメージがなんとなく残ってしまいます。

ということで、オンリーワンを目指した自己実現をもっと理解していただきたいと思います。

オンリーワンを目指す仕事とは

  • 他人にやらされてやる
  • 誰かと置き換えられる
  • 誰がやっても同じ
  • 自分らしさがない
  • 意欲や工夫はない
  • 求められることをやるだけ
  • 仕事は辛いだけ

という仕事への考え方は、今すぐ捨ててください。

「仕事の中に、自己実現を見出すこと」をしっかりと目的にしないといけません。

「自己実現は仕事以外のところで目指す」と考えている方もいらっしゃると思いますが、残念ですが、その考えは明らかに間違えています。

そういう方は、「本当の仕事の意味」を分かっていません。

仕事=お金を稼ぎという意識が強いのです。

だから、自己実現は、その仕事で稼いだお金で目指すものという考えを捨てられずにいます。

私たちは、仕事から人生の大部分の知恵や意識や哲学や人脈を手に入れています。

この重要性を理解せずに仕事に向き合っている人と、どんな仕事の中にも自分らしさを求めて、工夫し改善し、心を込めて仕事をする人では、自ずとそこから得られるものが違ってきます。

会社で仕事をすることで、会社の力や他の社員のパワーも加えた広がり方をした世界を、あなたは手に入れています。

自分の都合は通らない、わがままは通用しない厳しさや、責任感、ストレスもあったでしょう。逃げたしたくなることもあったはずです。しかし、それを乗り越えてきたこと自体が、すでに仕事から得られたものです。

つまらない仕事と思えることにも、実は必ず重要な価値があり、人や知識や哲学、人生の目的との接点があるのだと私は思います。

そうした、意識で仕事に向かうことで、仕事にオンリーワンの、あなただけの、あなたならではの仕事への変化を生み出すことができます。

どんな仕事でもあなたの意志を発揮するのです。

もう1つの目的とは

転職をきっかけに、自分の本当の自己実現に向けて考え、行動することの大事さを書いてきました。

どんな仕事でも、心を込めたり、こだわったりすることであなただけの居場所が作れるものです。

あなたの仕事がなんであれ「私がこの仕事で一番!」と言い切れるほどの仕事にしてみてください。

例えば、パン屋さんで、パンをこねる仕事でも、焼く仕事でも、自分がやるからふっくらと色艶も綺麗に焼けているって思えると、そのお店の常連客の胃袋を掴んでいるのです。

あなたのパンを家や職場で「ほんとうに美味しい!」と思って食べている方がいます。素晴らしい仕事です。

そして、もう1つ大事なことは、どんな仕事にも「人間関係がある」ということです。

これが上手くできない人は(上手く行っていると自分勝手に思っている人も)いつも他人を不幸にしている人です。

正論を吐いたり、人の粗探しをしたり、自己主張だけの人、そんなことでは仕事を通しての人格の陶冶などできません。

  • これでもか!と仕事に拘り、工夫をする
  • さらに拘りや工夫が楽しみにまでなる

そして、難しい仕事での人間関係を自らの努力で良好にしましょう。これが真の仕事人であり、転職で目指すべきものです。

弊社には、オンリーワンの転職を目指すことのできる求人情報があります。

海老一宏が推奨
あなたにぴったりの求人情報

中高年の転職はアクティベイトにおまかせください

私たちが、あなたの転職を全力でご支援いたします。

このような状況の中での転職活動となりますので、耳の痛いご指摘などもさせていただくことがあると思います。

そこはお互いに覚悟が必要な部分ですので、お申し込み前にご了承ください。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる